iPadをノートパソコン風に使う方法【Magic KeyboardとMagic Trackpad感想】

iPadをパソコン風に使っている人を見たことはありませんか?

私もスターバックスで見たことがあって、すごく素敵だなと思いました!

今回は、iPadをノートパソコン風に使用するために買ったものを紹介するので、参考にしてください♪

※値段については、2021年8月28日現在のアップル公式サイトの値段を記載しています。

こんな人におすすめ
  • iPadをもっと使いこなしたい方
  • ノートパソコンを買うほどはパソコンを使う予定がない方
  • パソコンは持っているけど、外出用にiPadを使いたい方

Magic Keyboard – 日本語(JIS) 10,800円(税込)

まずはキーボード。Appleの「Magic Keyboard」を買いました。

値段が高い「Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboard 15,800円(税込) 」も出ているけど、安い方を買いました。

高い方は、複数のデバイスで確認なしで使えますが、私が買ったものは、別のデバイスで使う度に、再度の接続が必要です。

ただ、スムーズに接続できるため、あまりストレスはかかりません♪

Apple同士で相性が抜群

実は、家に「ThinkPad」のキーボードがあり、iPadとbluetoothで接続してみたことがあります。

何度やっても10分以上、接続するまで時間がかかる上、一度接続が途切れたら、また同じように時間がかかりました。

もちろん、私が機械音痴なこともありますが、毎回こんなにイライラして時間を無駄にするのは嫌だなと思い、Apple製品を購入。

Apple純正品は高いけど、さすがの相性の良さで、ノーストレスで接続ができています♪

iPadの作業が爆速化!!

iPadの最大の欠点は、文字が打ちにくいところです。

当然、スマートフォンと同じで、画面で文字を打つのは時間がかかりますよね。

長い文章を打てないわけではないですが、キーボードに比べると倍くらいの時間がかかります。

パソコンを買うほどではないけど、文字を打つ機会もそこそこある…という方に、iPadをキーボードの組み合わせは本当にオススメですよ♪

Magic Trackpad 13,800円(税込)

こちらは、ノートパソコンに付いてるトラックパッドです。

面積が広いので、とても使いやすいですよ♪

ただ、文章を選択する細かい動きは苦手で、そういう場面では結局、画面を手で触って調整しました。

あったら便利ですが、個人的に必須アイテムではありません。

一体型のキーボードとの比較は?

iPad用に一体型のキーボードも売られています。

スタイリッシュでオシャレなんですが、一体型タイプにしなかった理由があります。

MacBookにも使いたい

私の家では、同居人と共同でパソコンを使用しています。

同居人がパソコンを使うときには、MacBookを大きなモニターに接続して、使用するため、別途キーボードとトラックパッドがあると便利だそうです。

ミチ
ミチ

さらに、一体型キーボードは、新しいiPadに買い替えたときにサイズが合わずに使えなくなる可能性が高く、コスパが悪いかなと思いました。

一体型よりも安く済む

公式サイトにある一体型のアップル製キーボードで最安値のものは「iPad(第8世代)用Smart Keyboard – 日本語 18,800円(税込)」。

そもそも私のiPadに対応していないこともありますが、「Magic Keyboard 10,800円(税込)」の方が安いんです。

iPadだけを目線の高さにあう台に置いて、キーボードは手の近くに置ける方が便利なこともあり、別々に使えるタイプを購入しました。

MacBookよりいいところ

当然なんですけど、MacBookの方が使いやすいし、作業効率もいいです。

値段が全然違いますから、これは仕方ないですね。

それでも、オススメな理由を紹介します♪

手頃な値段で購入できる

MacBook Airは115,280円(税込)から購入できます。

iPadは38,280円(税込)から購入でき、Magic Keyboard 10,800円(税込)とMagic Trackpad 13,800円(税込)を足すと合計62,880円です。

今回、紹介した方法だとMacBookを購入するよりも52,400円も安く、パソコンっぽい環境が揃います。

そして、個人的にMagic Trackpadは必須ではないので、最低限、ちょっとしたレポートを書いたり、外出先でブログの更新をしたい場合はキーボードだけあれば十分だと思います。

iPadとMagic Keyboard だけだと、49,080円なので、手が出しやすい値段だと思います。

MacBookよりも軽い

私のMacBook Proは1.4kg

結構、持ち歩きますが、毎回とても重くてクタクタになります。

持ち歩いた挙句、使わなかった日は、自分が悪くても本当にガッカリしてしまいます。笑

今回、iPad+Magic Keyboard+Magic Trackpad全部で0.9gでした。

iPad+Magic Keyboardだと0.7gなので、持ったときのずっしり感が全然違います。

ミチ
ミチ

長時間持ち運ぶ必要がある時は便利!!

ブロガーさんにもオススメです♡

iPadでブログを更新しました

通常より時間はかかりましたが、ブログの更新もできました♪

パソコンでの作業に慣れているため、少し手間取りましたが、いつもパソコンでやっている作業は全て問題なくできました。

今後、外出先ではiPadを利用することで荷物の削減ができそうです♪

最後に

今はスマートフォンで何でもできるので、自分用のパソコンを持つ必要性が年々なくなっていますよね。

10万円以上の買い物をして、結局使わないのはもったいないので、もしすでにiPadを持っていて、パソコンの購入を迷っている方は、試しにキーボードを買ってみるのもいいかもしれません。

ミチ
ミチ

余談ですが、私はiPadを買ったけど、iPad miniの大きさが程良くて羨ましいです。

あと、Apple Pencilは買ってみたけど、ほとんど使ってなくて勿体なかったなぁ…

error: Content is protected !!