【体験記】Googleアドセンスに落ちた私が2回目で合格する前に改善したこと

Googleアドセンスで落ちた私が2回目で合格する前に改善したこと

この度、2回目にしてGoogleアドセンスに合格しました。

何が正解かはわかりませんが、改善した点を記録しておきます。

1度目の申請時の状況

ダメ元ですが、以下のような状態で申請しました。

  • 40記事弱の記事数
  • 900文字〜2500文字
  • グルメ記事メインだけど、雑記や旅行記事が多数あり。
  • 楽天のアフィリエイト広告多数(やや多めだったかも)

アドセンス対策で既にやっていたことは以下の通りです。

  • 独自ドメイン、SSL化(WordPressを作る際に完了)
  • お問い合わせ、プライバシーポリシー、サイトマップの設置(その他、「ヒトデブログ」等を参考にして、基本的な設定は書いてある通りにしました)

落ちた理由がわからない!

アドセンスは落ちた理由をはっきりとは教えてくれません。

ただ、参考にするべき事項のリンクを貼ってくれます(メール文ではなく、サイトにリンクがあります)。

私の場合、「こちらのリンクを参考にしてください」と貼られていたのが、

  • 広告の掲載場所を慎重に選択してください。
  • 操作性に問題があるサイト
  • 関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。

のような感じだった気がします。(文言は正確ではありません。スクショ撮っておけばよかったと後悔中。)

改善したポイント

操作性・広告についての指摘→広告を全て消した

無秩序にアフィリエイトを貼っていたので、それがよくなかったのかなと考え、全て外しました。

広告ありでも合格する方はいるようですが、さじ加減がわからず、念のため全て消しました。

「操作性」に関しての改善も、アフィリエイトのことを言われていると考え、広告を消す以外のことはしませんでした。

独自性についての指摘→コピーチェックは引っかかったまま

「独自性」という点が気になり、「コピーチェック」できるサイトCopyContentDetectorを使い、数記事チェックしたところ・・・

コピーの疑い」が出てしまいました。

グルメレポ中心グログで、お店の住所等の情報ってほぼコピーみたいなものだし、これをコピーと言われたら、もう諦めるしかないかも・・・

と思い、多少の手直しはしても、記事はそのままにしていました。

その代わりと言ってはなんですが、グルメ系の全ての記事で実際に行ったお店のことだけを書いていて、写真や感想を載せています。

グルメネタ以外で、継続して楽しんで記事にできるネタは思いつかなったので、もしこれでダメなら、アドセンスは諦める覚悟ができました。

埋め込みはそのまま

「SNSの埋め込みがよくない」という説も聞きましたが、グルメ系の記事は「食べログ」の埋め込みをほぼしているので、そのままにしてしまいました。

また、好きなYouTuberを紹介するページでは、インスタグラムやYouTubeのページを埋め込んだままでしたが、合格することができました(後日、ブログのジャンルとあまりに違うので、そのページは消しました)。

ジャンルを整理した

  • カフェ巡り
  • グルメ
  • 旅行
  • エッセイ
  • ドラマ・映画感想
  • 田園都市散歩

みたいにゴチャゴチャしているかつ、1つのカテゴリに1記事しかないこともあったので、

  • カフェ巡り
  • グルメ
  • 日常
  • 田園都市散歩

のように、記事数が少ない記事を無理やり「日常」にまとめて、カテゴリに1記事しかない状態をなくしました。

ブログ村のバナーは消した

他のサイトに誘発するリンクはよくないようで、ブログ村のバナーは消しておきました。

このバナーがあっても合格している方はいるので、あまり関係ないかもしれません。

疑わしき記事は消した

Twitterでアドバイスをいただいたのですが、「マッサージ」に関する記事は、ワード的に、内容が健全であっても、性的と見做される可能性があるそうです。

同じように、「人種について軽く触れた記事」(差別的発言はないけど)も、差別的と思われる可能性があるかと考え、どちら念のためどちらも下書きにしておきました。

明らかなアダルトサイトではなくても、お酒を含め、「子どもが見ても問題ないか」がポイントのようです。

ちなみに、YMYL(Your Money or Your Life)と呼ばれるジャンルは、Googleの審査も厳しくなると言われています。

お金や健康など、人生に大きく影響するものは、きちんと根拠を記載し、しっかりと記事を書く必要があるので、審査の段階では書かない方がいいのかもしれませんね。

申請後の更新は1回

申請をしてから更新すると、更新前の記事がダメなのか、更新後の記事がダメなのか分析しにくいので、1回のみの更新にしました。


それ以外の理由として、落ちた理由がわからず、ちょっとやる気がなくなってしまったことも更新が止まった一因です。

Twitterで仲良くしてくれているブロガーさんたちは、ほとんどの方がアドセンスに合格しているので、「ブロガーたるもの、Googleアドセンスに合格しないといけない」といつの間にか思い込むようになってしまいました。

Googleアドセンス合格がゴールではないのに、合格できないことに落ち込むようになっている自分がいました。

やることがなくてバナーやアイキャッチ を作った

記事を執筆する気が起きなくなり、ブログをはじめてから1ヶ月、初めてブログから距離を置いた時期でした(単に飽きたという説もあります)。

そんな時、「Canva」というアプリの存在を知り、トップページ用の画像を作成しました。

アイキャッチ もこれを使えば簡単にできます!

今回のアイキャッチ もそれで作ってみました。

もちろん、ブログだけではなく、InstagramやPinterestなど、様々な用途で使っています!

ミチ
ミチ

センスがなくても「それっぽい」画像が簡単にできて助かってます♡

もっと早く知れたらよかったなぁ。

無料でも使えますが、有料のProもお試しで30日間使えますよ♫

すごく便利なので、一度試してみることをオススメします。

\  7500万点の素材が無料  /

合格通知は突然に

1回目は申請後1週間後くらいまでアカウントが有効になっていなかったようで、有効にした2日後くらいに不合格通知が届きました。

2回目は、申請からちょうど1週間後に合格通知が届きました。

先ほど書いたように、2回目の審査に出してから1回しか更新できていなかったので、気合いを入れ直して、朝からカフェで作業していました。

すると・・・

会いたかったお姉さんに会えた!!!

早起きは三文の徳ってやつでしょうか。

本業の仕事でも「理不尽だな」と思うことが多い時期だったので、ちょっと報われた気分でした。

合格前に確認してほしいこと(追記)

アドセンス狩対策

アドセンス狩」という言葉をご存知ですか?

Googleアドセンスは不自然にクリック数が多いと、不正なクリックと見なし、広告を停止してしまいます。

それを狙って、わざと広告を連打する人がいるんです!信じられないですよね。

実は、私も何度かやられたことがありますが、対策のおかげで、今のところは問題ありません。

アドセンス狩に備え、早めに対策をしておきましょう!

私は「AdSense Invalid Click Protector Settings」というプラグインを入れています。

これは、何度もクリックする人に対し、広告を表示させないようにするプラグインです。

私は念のため、Googleアドセンスに申請した段階で入れておきました。

それのおかげか「クリック数的に、アドセンス狩にあってるな」と気づいたときも、何とかなっていますよ♫

Twitterでの報告は広告を設置してから

ちょっと腹黒いですが、Twitterで「Googleアドセンスに合格しました!」とツイートすると、多くの祝福の言葉と共に、たくさんの方がページを訪れてくれます。

その時に広告がないのは本当にもったいないです!!

たまに、Twitterで報告してるのに、まだ広告を貼ってない方を見ると「すごくいい人なんだな」と、お腹真っ黒な私は思ってしまいます。笑

クリックされなくても、見てもらうだけで発生する収益(100人見て1円くらいのイメージですが)もあるので、取りこぼさないようにしていきましょう♫

最後に

少し偉そうに書いてしまいましたが、Twitter上で「なかなか受からない」とおっしゃる方の中にも、役に立つ、素敵な記事を書いてる方がたくさんいます。

なんで受からないのか、理由が分からないのは本当にもどかしいですが、トライアンドエラーで共に乗り越えていきましょう!!

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

こちらもおすすめ

ズボラな私がWordPressでブログを始めたきっかけ 【ブログ初心者】にほんブログ村の活用方法
error: Content is protected !!